地域ニュース

マツダが優勝 中国実業団駅伝

2019/11/10
5連覇のゴールテープを切るマツダのアンカー円井(撮影・天畠智則)

5連覇のゴールテープを切るマツダのアンカー円井(撮影・天畠智則)

 中国実業団駅伝は10日、広島県世羅町のせら文化センターを発着する7区間80・8キロのコースで8チームが競い、マツダが4時間0分10秒の大会新記録で5年連続12度目の優勝を飾った。2位の中電工、3位中国電力、4位JFEスチールまでが、来年元日に群馬県である全日本実業団対抗駅伝の出場権を得た。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 海田町長に西田氏が再選

     広島県海田町長選は10日投開票され、無所属で現職の西田祐三氏(67)=自民推薦=が、元町議で無所属新人の兼山益大氏(47)を破り、再選を果たした。投票率は34・99%で、前回(43・23%)を8・2...

  • マツダが優勝 中国実業団駅伝

     中国実業団駅伝は10日、広島県世羅町のせら文化センターを発着する7区間80・8キロのコースで8チームが競い、マツダが4時間0分10秒の大会新記録で5年連続12度目の優勝を飾った。2位の中電工、3位中...

  • サンマようやく値頃感 中国地方

     秋の味覚サンマの値段が下がってきた。産地の北海道で9月から10月にかけて不漁だったあおりで、中国地方では一時、平年の2倍を超えるスーパーもあった。11月に入って1匹200円を切る水準に落ち着き、よう...

  • 広島の海の幸でご当地グルメ

     広島市中央卸売市場(西区)の水産物荷受けの広島魚市場(同)が、地場の食品関連5社と広島の海の幸を使ったご当地グルメを開発している。6月の小イワシの押しずしに続き、10月にクロダイの巻きずしを発売した...

  • 図書館で学生が認知症カフェ

     広島市南区、安佐南区に学部を置く広島都市学園大で作業療法士や看護師を志す学生19人のグループが17日、市立中央図書館(中区)で交流会「認知症ブックカフェ」を初めて開く。学生が関連本を紹介しながら参加...