地域ニュース

【メモ】1票の格差とは

2019/11/13 13:19

 1票の格差 議員1人当たりの有権者数が選挙区ごとに異なるため、1票の価値に差が生じる問題。参院選では5倍前後の格差を合憲とする判断が長く続いたが、最高裁は2010年参院選(5・00倍)と13年参院選(4・77倍)を違憲状態と指摘し、国会に抜本改革を求めた。国会は16年参院選を前に公選法を改正し、「島根・鳥取」「徳島・高知」の2合区導入を含む定数の「10増10減」を実施。格差は3・08倍まで縮小し、最高裁は17年の判決で合憲のお墨付きを出した。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧