地域ニュース

五重塔16日公開 福山の明王院

2019/11/14
五重塔の内部を紹介する片山住職

五重塔の内部を紹介する片山住職

 福山市草戸町の明王院は16日、国宝・五重塔の内部を一般公開する。地元の市民団体「明王院を愛する会」のメンバーがガイドを務める。
(ここまで 64文字/記事全文 321文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 二葉山トンネル 287億円で合意

     広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区)の整備で、事業主体の広島高速道路公社(東区)は14日、事業費を287億2千万円に増額することで受注した共同企業体(JV)と合意したと発表した。当初の契約額の1...

  • 事業費1・4倍の「異常事態」に

     広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区、1・8キロ)の整備で大きな焦点だった事業費の増額幅が14日、87億2千万円と定まった。広島県と広島市が公金をつぎ込んだ大型事業は、費用が当初の1・4倍に膨らむ...

  • 「桜を見る会」案内状 野党が批判

     安倍晋三首相(山口4区)の地元山口の関係者が数多く招かれていた「桜を見る会」を巡り、首相の事務所が過去に出したとみられる案内状を野党議員が次々と入手している。立憲民主、国民民主、共産党は14日、3日...

  • 福山城400年 著名人3人が発信

     2022年の福山城築城400年に向け、福山市など官民でつくる実行委員会は14日、城郭マニアで知られる落語家の春風亭昇太さんたち著名人3人が「応援サポーター」に就いたと発表した。3人は記念事業や募金活...

  • 裸坊祭へしめ縄交換 防府天満宮

     荒祭りで知られる防府市の防府天満宮の御神幸祭(裸坊祭)が23日にあるのを前に、本殿や楼門などに架かるしめ縄の交換作業が14日始まった。境内の12カ所を新調する。