地域ニュース

柳井にプロレスリング誕生(2019年10月25日掲載)

2019/11/17 15:15
柳井市に新設したプロレスリングで、ハンセンさんの決めポーズで気勢を上げる山村さん

柳井市に新設したプロレスリングで、ハンセンさんの決めポーズで気勢を上げる山村さん

 山口県内唯一という常設のプロレスリングが柳井市新庄に誕生した。プロレスイベントを開いている光市の飲食店が「地方でもっとプロレス熱を高めたい」と設けた。27日に地元レスラーがお披露目興業を開催。来月には必殺技の「ウエスタン・ラリアット」で日本人レスラーをマットに沈めたスタン・ハンセンさんを招き交流イベントを開く。

 光市花園の「プロレス&ファーストフードDROP KICK」が空き倉庫を借り中古のリングや照明、音響を整えた。入退音楽や歓声で近所迷惑にならないよう田園地帯を選んだ。毎月交流イベントを開く。プロレスを基本にボクシングなどリングを使用する競技の練習用に貸し出す。

 同店は2014年に山村佐千子店長(36)がプロレスファンの兄の薦めで開店。県内での興行やアブドーラ・ザ・ブッチャーさんを招いた交流会などを催した。地元住民に生の試合を楽しんでもらうのが夢の兄とリング開設を決めた。山村さんは「会場が狭い分、一体感もひとしお。プロレスに興味を持つきっかけにしてほしい」と呼び掛ける。

 27日は周南市で活動する選手たちが出場。11月17日はハンセンさんと写真撮影やサイン会などが楽しめる。ハンセンさんのイベントは3500円。中高生2千円。チケットは同店で販売する。DROP KICK Tel0833(48)9184。(堀晋也)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧