地域ニュース

長州力さん勇姿、地元も歓声 引退試合、下松でライブ中継(2019年06月26日掲載)

2019/11/17 16:08
長州さんの引退試合を観戦後、思い出にふける田中さん(左)と岡田さん

長州さんの引退試合を観戦後、思い出にふける田中さん(左)と岡田さん

 周南市出身のプロレスラー長州力さんの引退試合があった26日夜、下松市の映画館MOVIX周南でもライブ中継があった。駆け付けた多くの地元ファンが郷土のヒーローの最後の勇姿に歓声を送った。

 後楽園ホール(東京)であった長年のライバル藤波辰爾さんたちとのタッグマッチ。サソリ固めなどおなじみの得意技を繰り出し、沸かせた。この日は全国27カ所の映画館が中継。長州さんと同じ桜ケ丘高を卒業した会社員岡田誠司さん(48)=山口県田布施町=は「これからもプロレスを盛り上げて」と目を赤くした。

 長州さんはアマチュアレスリングでミュンヘン五輪に出場後、1974年に新日本プロレスでデビュー。反骨心あふれるファイトで人気を博した。デビューから45年でマットに別れを告げた。周南市の会社員田中義大さん(29)は「最後までいい試合を見せてくれた。郷土の偉大なヒーロー」とたたえた。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧