地域ニュース

首相在職最長 山口県庁に祝福の横断幕(2019年11月21日掲載)

2019/11/20 16:51
山口県庁の玄関ホールに掲示された在職最長祝いの横断幕

山口県庁の玄関ホールに掲示された在職最長祝いの横断幕

 安倍晋三首相(山口4区)の在職日数が歴代最長となった20日、地元の山口県では県庁1階の玄関ホールに「祝 総理在職歴代最長達成」と祝福の横断幕が掲げられた。

 県は縦1メートル、横10メートルの横断幕をホール2階の手すりに設置。県政資料館にも同様の看板を設置したほか、県庁前の電光掲示板でも祝いのメッセージを流した。県は第1次、2次内閣発足時も同様のセレモニーをしており、今回の経費は15万円。来庁者が横断幕を見上げていた。

 村岡知事は「卓越した政治手腕と行動力、国政にかける情熱は万人が認めるところ。県民の一人として誠に誇らしく、喜びに堪えません」とのコメントを出した。下関市も市役所に横断幕を掲げた。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧