地域ニュース

ALL―IN発表(2005年12月26日掲載)

2019/11/22 15:20
「ALL―IN」(2006〜09年)

「ALL―IN」(2006〜09年)

 ブラウン新監督のもとでチーム再建を目指す広島は25日、来季のキャッチフレーズを英語の「ALL―IN」(オール・イン)に決定し、ロゴマークを発表した。

 ブラウン監督が3A監督時代から使っていた言葉で、自ら発案し採用が決まった。本来は「持っているすべてを、勝利のために注ぎ込む」という意味がある。「チーム、フロント、ファンが一体となって、一つの目標を成し遂げるために、一つの方向に向かう」という、強い意志が込められている。

 ブラウン監督は「3Aの監督経験から学んだのは、チームは地域の代表として戦っているということ。やはりファンあってのカープ。来年はファンの皆さんと一緒に戦っていきたい」と話している。(小西晶)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧