地域ニュース

病院に電話610回 業務妨害の疑い 広島市職員を逮捕(2018年04月21日掲載)

2019/11/27 19:38

 病院に無言電話などを繰り返し業務を妨害したとして、広島西署は20日、広島市東区の同市職員の男(36)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、1月5日から3月30日までの間、西区の病院に無言電話や着信音を鳴らしてすぐ切るなどの電話を計約610回繰り返し、うち50回は事務員に受話器を取らせて応答させ、業務を妨害した疑い。同署によると、病院が同署に相談し、着信履歴などから発覚。勤務中などに携帯電話でかけていた。この病院に通院したことはなく、同署が動機を調べる。

 区によると、勤務態度に問題はなかったという。隅田一成区長は「誠に遺憾。事実関係を把握し厳正に対処する」とのコメントを出した。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧