地域ニュース

【メモ】旧陸軍被服支廠とは

2019/12/19 16:16

 旧陸軍の軍服や軍靴を製造していた施設。1913年完成で、爆心地の南東2・7キロにある。13棟あった倉庫のうち4棟がL字形に残り、県が1〜3号棟、国が4号棟を所有する。4棟は鉄筋コンクリート・れんが造の3階建てで、1〜3号棟はいずれも延べ5578平方メートル、4号棟は延べ4985平方メートル。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧