地域ニュース

教皇の演説妨害すると、うその110番 偽計業務妨害疑いで逮捕(2019年11月28日掲載)

2020/1/12 14:26
広島中央署

広島中央署

 被爆地・広島を訪問したローマ教皇(法王)フランシスコの演説を妨害するなどと、うその110番をしたとして広島中央署は27日、広島市中区、無職の男(35)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、11月24日午後7時25分ごろ、広島市内の公衆電話から「ローマ法王の演説を妨害しに行く」とうその110番をするなどし、警察官の業務を妨害した疑い。容疑を認めているという。

 ローマ教皇は同日同時刻ごろ、中区の平和記念公園で演説。「戦争のために原子力を使用することは犯罪以外の何ものでもない。人類とその尊厳、倫理に反する」とメッセージを発信した。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧