地域ニュース

北別府さん、熱く初指導 広島県福山市の英数学館高コーチに就任(2018年05月31日掲載)

2020/1/20 15:30
部員にピッチングの指導をする北別府さん

部員にピッチングの指導をする北別府さん

 広島東洋カープの元投手で野球評論家の北別府学さん(60)が30日、英数学館高(福山市引野町)の硬式野球部のコーチに就任した。同校の野球場で部員たちと顔合わせをし、ピッチングの指導などをした。月に1回ほど同校を訪れ、大会前は頻度を増やす。

 北別府さんは部員38人の前で「技術面、精神面ともに教えたい」とあいさつ。ピッチングの指導では「これがカットボール」「もっと体を前に」などと、身ぶり手ぶりを交えて伝えた。

 約2時間の初指導に、投手で1年の柳内優輝さん(15)は「言葉に説得力がある。積極的に聞きたい」と意気込んだ。黒田元(もと)監督は「今日の指導だけで目に見えて球が良くなっている。やはりすごい」と感心していた。

 同部は昨年秋、今年春の広島県大会でともに初戦敗退。北別府さんは「継続して指導し、2回、3回戦と勝てるチームに育てたい。将来は甲子園に行くような学校になれば」と語った。(菅田直人)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧