• トップ >
  • >
  • 新型肺炎で広島県が特別警戒本部

トピックス

新型肺炎で広島県が特別警戒本部

2020/1/29 14:48

本部員会議後、取材に応じる湯崎知事

 新型コロナウイルスへの人から人への感染とみられる患者が国内で初めて確認されたことなどを受けて、広島県は29日午後、県幹部18人でつくる特別警戒本部を設置した。本部長の湯崎英彦知事は県庁であった本部員会議で、県内での患者の発生に備えて、万全の対応を取るよう指示した。
(ここまで 133文字/記事全文 390文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事