地域ニュース

奥出雲酒造、伊で最高賞 仁多米コシヒカリ純米大吟醸

2020/2/19
最高位のプラチナ賞に輝いた仁多米コシヒカリ純米大吟醸を手にPRする奥出雲酒造の従業員

最高位のプラチナ賞に輝いた仁多米コシヒカリ純米大吟醸を手にPRする奥出雲酒造の従業員

 日本酒の魅力を世界に発信するためイタリアのミラノで初めて開かれた「ミラノ酒チャレンジ」(イタリア酒ソムリエ協会主催)の純米大吟醸部門で、島根県奥出雲町亀嵩の第三セクター奥出雲酒造が生産する「仁多米コシヒカリ純米大吟醸」が最高位のプラチナ賞を受賞した。

 ブランド米として知られる同町の仁多米で仕込んだ。昨年11月にあった審査で、昼夜の寒暖差が大きい環境で育った硬い米から造るスッキリとした飲み口と、華やかな香りが高い評価を受け、プラチナ賞10点の一つに選ばれた。イタリア料理の代表でもあるリゾットとの相性も良いとの判定も受けた。

 受賞を機に、同社は1月に200本を初めてイタリアへ輸出。「奥出雲をPRし、町を盛り上げたい」と、今後も地域の特産品である仁多米にこだわった日本酒を造り続け、世界を視野に販路拡大を目指す。同社の寺戸史浩営業部長(44)は「この受賞で仁多米を世界に発信することができた」と喜んでいる。(高橋良輔)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 交通事業者も新型肺炎拡大に警戒 中国地方

     新型コロナウイルスによる肺炎(COVID=コビッド=19)の拡大を受け、中国地方の公共交通事業者が警戒を強めている。タクシーやバス運転手の感染が相次ぐ中、独自の対策マニュアルの作成や車内へのアルコー...

  • つぼみ膨らむ「雨水」 本川東岸のモクレン

     19日は二十四節気の一つで雪が雨に変わる頃とされる「雨水」。広島県内は高気圧に覆われて青空が広がった。朝は放射冷却により多くの地域でこの冬一番の冷え込みとなったが、午後は陽気に包まれた。

  • 広島県警本部長が謝罪 中央署盗難で書類送検

     広島中央署(広島市中区)で証拠品の8572万円が盗まれた事件で、死亡した警部補=当時(36)=を窃盗などの疑いで書類送検した広島県警の鈴木信弘本部長が19日の県議会警察・商工労働委員会で「容疑者が警...

  • リーガ、高級客室を改装 外国人観光客取り込み

     リーガロイヤルホテル広島(広島市中区)は、高級客室の大幅な改装を進めている。前身の新広島ホテルの開業から今年65周年を迎えるのを機に、富裕層向けのサービスを充実させ、利用が増えている外国人観光客たち...

  • 新春の思い、筆にのせ 大竹、小中高生の作品展示

     大竹市の新春児童生徒書き初め大会の作品展が、同市晴海のゆめタウン大竹で開かれている。23日まで。