• トップ >
  • >
  • 原爆症、原告3人敗訴 認定要件で最高裁が統一判断

トピックス

原爆症、原告3人敗訴 認定要件で最高裁が統一判断

2020/2/25

敗訴が確定し、最高裁前で涙を流す原告の内藤さん=中央(25日午後3時39分、撮影・浜岡学)

 広島、長崎で被爆した3人がそれぞれ原爆症に認定するよう国に求めた3件の訴訟の上告審判決が25日、最高裁第3小法廷であった。宇賀克也裁判長は白内障や慢性甲状腺炎の経過観察について、原爆症認定の要件である「要医療性」に当たらないとの統一判断を示し3人の訴えを退けた。原告側敗訴が確定した。
(ここまで 143文字/記事全文 958文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事