地域ニュース

【メモ】買収罪とは

2020/2/29 22:54

 公選法は、候補者を当選させる目的で有権者や運動員に金銭や物品、財産上の利益などを供与したり、供与を約束したりすることを禁じている。違反した場合、3年以下の懲役か禁錮、または50万円以下の罰金を科す。候補者本人や選挙を仕切る総括主宰者が違反した場合、4年以下の懲役か禁錮、または100万円以下の罰金と刑が重くなる。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧