地域ニュース

「フクシマ50」全国公開をPR 佐藤浩市さんら

2020/3/5
記者会見で映画に寄せる思いを語る角川会長(左端)、渡辺さん(左から2人目)、佐藤さん(同3人目)、若松監督

記者会見で映画に寄せる思いを語る角川会長(左端)、渡辺さん(左から2人目)、佐藤さん(同3人目)、若松監督

 東京電力福島第1原発事故の直後、現場で懸命に対応した作業員や技術者の姿を描いた映画「Fukushima 50(フクシマフィフティ)」の若松節朗監督や主演の佐藤浩市さんらが4日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、6日からの全国公開をPRした。
(ここまで 125文字/記事全文 396文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • ウイルス検査の保険適用へ準備本格化 中国5県

     新型コロナウイルスの検査が6日から公的医療保険の適用対象となるのを受けて、中国地方5県の自治体は5日、準備作業を本格化させた。一定の設備が整っているとして自治体の委託を受けた医療機関は、医師の判断で...

  • 広島知事、与党に経済対策求め提言 「リーマン・ショック並みの状況」

     全国知事会の農林商工委員長を務める広島県の湯崎英彦知事は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自民党の岸田文雄政調会長(広島1区)らと会談した。学校の一斉休校やイベント自粛に伴う地域経済への影響...

  • 献血バス中止、血液不足 新型肺炎で大人数の協力見込めず

     新型コロナウイルスの感染拡大で輸血用の血液が不足している。献血バスの受け入れ中止や在宅勤務を導入する企業が増え、大人数の協力が見込めない状況。広島県赤十字血液センターによると広島を含む中四国ブロック...

  • 広島公立高入試始まる 感染防止に消毒や換気

     広島県内の公立高の一般入試(選抜II)が5日、2日間の日程で始まった。新型コロナウイルスの感染防止を目的にした政府要請に基づき、県内の全23市町で中学が臨時休校となる中、受験生はマスクを着けて試験に...

  • 冬の衣、さよなら 縮景園で恒例こも外し

     二十四節気の一つで、冬ごもりしていた虫が動きだすとされる「啓蟄(けいちつ)」の5日、広島市中区の縮景園で恒例の松のこも外しがあった。 同園の庭師5人が午前9時に作業を始め、約340本の松の幹に巻き付...