地域ニュース

「被服支廠の解体撤回を」 市民団体、広島県に反対署名6430筆届ける

2020/3/10 22:19
足立課長(左)に署名簿を渡す中西代表

足立課長(左)に署名簿を渡す中西代表

 広島市内最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」(南区)で、市民団体「旧被服支廠の保全を願う懇談会」が解体に反対する6430筆の署名を集め、10日、広島県へ届けた。県が「2棟解体、1棟の外観保存」の2020年度の着手の先送りを決めた中、署名活動に一区切りをつけ、今後は募金活動に力を入れる。
(ここまで 149文字/記事全文 433文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧