地域ニュース

広島県が新型コロナ検査態勢強化 機器1台増、100件可能に

2020/3/10 22:40

 広島県内で初めて広島市で新型コロナウイルスの感染者が確認された中、県は10日、ウイルスの検査機器をこれまでの2台から3台へ増やした。県内で1日約100件を検査できるようになる。確認後に検査と相談の件数が急増しており、県は態勢強化を進める。
(ここまで 118文字/記事全文 517文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧