• トップ >
  • >
  • 廿日市女子高生刺殺で無期懲役 広島地裁判決「結果はあまりに重大」

トピックス

廿日市女子高生刺殺で無期懲役 広島地裁判決「結果はあまりに重大」

2020/3/18 23:20

広島地裁

 2004年10月に廿日市市上平良の廿日市高2年北口聡美さん=当時(17)=が自宅で刺殺された事件で、殺人や女性暴行致死などの罪に問われた宇部市東岐波、無職鹿嶋学被告(37)の裁判員裁判の判決公判が18日、広島地裁であった。杉本正則裁判長は「動機は極めて身勝手で、結果はあまりに重大」と述べ、求刑通り無期懲役を言い渡した。
(ここまで 161文字/記事全文 994文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事