• トップ >
  • >
  • 遺族無念「負けたよ」 廿日市刺殺無期判決 かばんに遺影、言葉詰まらす【動画】

トピックス

遺族無念「負けたよ」 廿日市刺殺無期判決 かばんに遺影、言葉詰まらす【動画】

2020/3/18 22:59

証言台に立って判決を聞く鹿嶋被告=手前の左と右(イラストと構成・江森郁美)

 「負けたよ」。18日、広島地裁であった廿日市女子高生刺殺事件の判決公判。事件発生の13年半後に逮捕された鹿嶋学被告(37)に言い渡されたのは無期懲役で、極刑を求め続けた遺族の願いは届かなかった。裁判の量刑判断の在り方に遺族は再考を求めた。
(ここまで 120文字/記事全文 818文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 閉廷後、判決への無念の思いを語る父忠さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事