• トップ >
  • >
  • 広島地検、連座制対象と判断 「百日裁判」申し立てへ 河井案里氏、失職の可能性

トピックス

広島地検、連座制対象と判断 「百日裁判」申し立てへ 河井案里氏、失職の可能性

2020/3/20 1:01

 自民党の河井案里氏が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区で法定を超える報酬を車上運動員に支払ったとして、案里氏の公設秘書ら3人が公選法違反(買収)の疑いで逮捕された事件で、広島地検が少なくとも1人を連座制の対象者に当たるとして起訴し、連座制の適用に向け、迅速に裁判を進める「百日裁判」を広島地裁に申し立てる方針を固めたことが19日、関係者への取材で分かった。
(ここまで 180文字/記事全文 1174文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事