• トップ >
  • >
  • 「県議らに現金」河井夫妻の立件視野に捜査着手 買収などの疑惑で広島地検

トピックス

「県議らに現金」河井夫妻の立件視野に捜査着手 買収などの疑惑で広島地検

2020/3/28 6:00

 自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻案里氏が初当選した昨年7月の参院選を巡り、河井夫妻が公示前、広島県内の同党所属の県議や広島市議、元地方議員らに票の取りまとめを頼む趣旨で現金を渡した可能性があるとして、広島地検が本格的な捜査に乗り出したことが27日、分かった。地検は、各地域に支持基盤を持つ地方議員らに現金を配って支援の拡大を図ったとの見方を強め、公選法違反(買収)容疑での夫妻の立件も視野に慎重に裏付けを進めているとみられる。
(ここまで 219文字/記事全文 886文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事