• トップ >
  • >
  • 「握手もできず」異例の選挙戦 福山市議選、新型コロナ感染拡大の中スタート

トピックス

「握手もできず」異例の選挙戦 福山市議選、新型コロナ感染拡大の中スタート

2020/3/30 6:53

出陣式で第一声を上げる立候補者(手前右)。マスク姿の支持者が間隔を空け、訴えを聴いた=29日午前9時50分(画像の一部を修整しています)

 任期満了に伴う福山市議選(定数38)が29日告示され、46人が立候補した。人口減少や自然災害への備えなどを巡り、7日間の論戦が始まった。今回から定数2減となる激戦。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、各立候補者は集会の自粛やマスク着用など異例の選挙戦を展開する。4月5日に投開票される。
(ここまで 145文字/記事全文 802文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事