地域ニュース

20年の絆、弁当中止 三次の田幸・粟屋、新型コロナが影響

2020/4/1
袋に入ったままの弁当容器や児童が作ったつまようじ入れ付きの箸を見つめる原田会長(右)と向井さん

袋に入ったままの弁当容器や児童が作ったつまようじ入れ付きの箸を見つめる原田会長(右)と向井さん

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、高齢者宅に手作り弁当を配る三次市内の春の恒例行事が相次いで中止になった。同市田幸地区と粟屋町で20年以上続くイベント。弁当作りに携わる地域の児童やボランティア、楽しみに待っている高齢者の双方から「こんな時だから仕方がないが、残念だ」と落胆の声が上がる。
(ここまで 146文字/記事全文 645文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧