• トップ >
  • トピックス >
  • 大竹市長「現金と思い腹が立って突き返した」 克行氏が封筒持ってきた経緯説明【動画】

トピックス

大竹市長「現金と思い腹が立って突き返した」 克行氏が封筒持ってきた経緯説明【動画】

2020/4/1 22:22

大竹市の入山欣郎市長

 自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻案里氏(参院広島)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区を巡る公選法違反事件で、大竹市の入山欣郎市長は1日、市役所で取材に応じ、参院選前に自宅を訪れた克行氏が現金が入ったとみられる封筒を持ってきた経緯をあらためて説明した。

 入山市長は、克行氏が封筒を持参して来た時期は昨年3月中だったのではないかとした上で、案里氏が参院選の自民党公認候補に決まった同13日以降の土曜日と記憶していると述べた。封筒を突き返した理由について「こちらが勝手に(中身が)現金だと思ったので、腹が立って突き返した」と述べた。   #河井夫妻秘書公選法違反事件


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧