• トップ >
  • >
  • 当選祝い名目、いぶかる声 河井夫妻、広島県議らに現金持参

トピックス

当選祝い名目、いぶかる声 河井夫妻、広島県議らに現金持参

2020/4/3 8:35

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る広島県議と広島市議の証言から、自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)と妻の案里氏(参院広島)が公示前に幅広く、地方議員に現金を配って回った実態が浮き彫りになった。持参されたと語った12人の大半は、同4月の県議選と市議選の「当選祝い」の名目だったと振り返る。ただ、夫妻の真意を「参院選での応援を期待した行為だったはず」といぶかる議員は少なくない。
(ここまで 189文字/記事全文 1236文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事