• トップ >
  • >
  • 評伝・イズミ創業者の山西義政さん 闇市から流通大手へ、常に第一線

トピックス

評伝・イズミ創業者の山西義政さん 闇市から流通大手へ、常に第一線

2020/4/4 11:47

会長時代、ゆめタウン広島の売り場を回る山西さん(2010年2月、広島市南区)

 戦後の地域経済を象徴する経営者の一人だった。地場流通大手イズミ(広島市東区)の創業者で、1日、97歳で亡くなった山西義政さん。終戦間もない広島駅前の闇市で商いを始め、イズミを国内有数の流通グループに育て上げた。常に明るく前向きで、スケールの大きい人だった。
(ここまで 129文字/記事全文 1020文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事