• トップ >
  • >
  • 「万全のはず」悔やむ職員 広島市初のクラスター、関係団体にも衝撃

トピックス

「万全のはず」悔やむ職員 広島市初のクラスター、関係団体にも衝撃

2020/4/14 22:56

新型コロナウイルスのクラスターが発生した見真学園の管理棟(広島市佐伯区)

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、広島市初のクラスター(感染者集団)が発生した障害者入所施設「見真学園」(佐伯区)。「普段にも増して細心の注意を払ってきたのに…。小さい針の穴からウイルスの侵入を許してしまった」。取材に応じた職員の一人は悔しさをにじませた。
(ここまで 130文字/記事全文 885文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事