• トップ >
  • >
  • 報復恐れ、相談ほぼゼロ 山口県内消防職場のパワハラ窓口

トピックス

報復恐れ、相談ほぼゼロ 山口県内消防職場のパワハラ窓口

2020/4/18 12:21

昨年の匿名アンケートで6割が職場のパワハラを指摘した光地区消防組合の中央消防署

 危険な火事現場での人命救助に備え、厳しい訓練や厳格な指揮命令系統が暴力やパワハラにつながりやすいと指摘される消防職場。対策として消防庁は3年前、全国の自治体に相談や通報窓口の設置を通達した。だが、中国新聞の調べでは、これまでに山口県内の全12消防本部に職員から寄せられた相談は美祢市消防本部に数件あるだけでほぼゼロ。「閉鎖的な職場で当の上司に筒抜けになるのが怖く相談できない」と明かす職員もおり、制度が機能しているとは言いがたい。
(ここまで 216文字/記事全文 1398文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事