• トップ >
  • >
  • 案里氏秘書の役回り焦点 20日「百日裁判」初公判、連座制適用に影響

トピックス

案里氏秘書の役回り焦点 20日「百日裁判」初公判、連座制適用に影響

2020/4/18 22:58

 自民党の河井案里氏(参院広島)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区で車上運動員に法定を超える報酬を払ったとして、公選法違反(買収)の罪に問われた案里氏の公設第2秘書立道浩被告(54)=広島市安佐南区=の公判が20日、広島地裁で始まる。案里氏の当選を無効にする連座制適用をにらみ、迅速に審理する「百日裁判」。専門家は、連座制適用の可否につながる被告の役回りがどう認定されるかが焦点とみる。
(ここまで 195文字/記事全文 1385文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事