• トップ >
  • トピックス >
  • 東広島市八本松の山陽線、線路に車が転落 上下23本が運休【動画】

トピックス

東広島市八本松の山陽線、線路に車が転落 上下23本が運休【動画】

2020/4/21 11:36

JR山陽線の線路に転落し、撤去される軽乗用車(20日午後6時28分、東広島市八本松西)

 20日午後5時ごろ、東広島市八本松西の市道を走行中の軽乗用車がガードパイプを突き破って約3メートル下のJR山陽線八本松―瀬野間の線路に転落した。東広島市消防局によると、運転していた市内の男性(79)が頭に軽いけがをしたという。市道は線路に向かって下り坂になっており、東広島署は男性が運転操作を誤ったとみている。

 JR西日本広島支社は、車の撤去作業などのために西条―安芸中野間で運転を見合わせたが、約2時間後に運転を再開。この影響で白市―岩国間で上下計23本が運休するなどし、約2500人に影響が出た。

 現場は八本松駅の西約500メートルで、市道は国道2号と接続している。近所の80代男性は「線路の上に車がひっくり返っていた。以前にも同じような事故があった」と話していた。


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧