• トップ >
  • >
  • 舟入病院、同僚3人は陰性 広島の看護師院内感染、診療は継続

トピックス

舟入病院、同僚3人は陰性 広島の看護師院内感染、診療は継続

2020/4/27

 感染症指定医療機関の広島市立舟入市民病院(中区)で看護師1人が新型コロナウイルスに感染した事案で、市は27日、この看護師の接触者とした同僚の看護師3人がPCR検査で陰性だったと発表した。引き続き、看護師や医師の健康観察を進めるとしている。病院は感染予防策を徹底した上で通常の診療を続ける。
(ここまで 145文字/記事全文 729文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事