地域ニュース

オンライン診療拡大中 中国5県495機関、224機関は初診から

2020/4/29 7:58

 スマートフォンなど情報通信機器や電話を使った初診患者の診療に、中国5県の224医療機関が応じ始めた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で、初診から「オンライン診療」ができるようになったため。中には受診歴のない患者に対応していない医療機関もあり、利用の際には確認が必要だ。
(ここまで 138文字/記事全文 706文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 消毒用 酒税の減免求める声 価格下げられず普及の壁に

     消毒用に売っても酒税がかかる―。新型コロナウイルスの感染拡大で不足する消毒用アルコールの代わりに度数の高い飲料を提供する酒造会社が出てきたが、酒税で価格を下げられず、普及の壁になっている。メーカーか...

  • GW本格スタート 中国地方は

     新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めが掛からない中、ゴールデンウイーク(GW)が29日、本格的に始まった。中国地方の主要な駅や観光地では、自治体職員らが県境をまたぐ移動の自粛を訴え、感染拡大阻止に神...

  • モスクの集団礼拝禁止 東広島、ムスリムの生活に影

     新型コロナウイルスの感染拡大は、東広島市などで暮らすイスラム教徒(ムスリム)の生活も一変させている。モスク(礼拝堂)での集団礼拝はできず、日中の飲食が禁止される断食月(ラマダン)に入ったものの夜間に...

  • 島根県内の空港や駅、人影まばら GW、観光地も閑散

     新型コロナウイルスの感染拡大で外出や県をまたいだ移動の自粛が広がる中、ゴールデンウイーク(GW)が29日、本格的に始まった。島根県内の空港や駅に帰省客の姿はほとんどなく、観光地も閑散とした。 益田市...

  • 全遊具の使用中止 広島県立みよし公園

     三次市四拾貫町の広島県立みよし公園は、こども広場にある滑り台など全ての遊具の使用を中止にした。5月6日まで。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため。