地域ニュース

妖怪一緒に「うちで踊ろう」 三次の博物館、星野源さんの曲に合わせ動画制作

2020/5/1 21:14
星野源さんの歌声に合わせて「人面草紙」の妖怪が踊る動画の1シーン

星野源さんの歌声に合わせて「人面草紙」の妖怪が踊る動画の1シーン

 三次市三次町の妖怪博物館は、シンガー・ソングライターの星野源さんの歌「うちで踊ろう」に合わせ、妖怪が踊りながら外出自粛を呼び掛ける動画をインターネットで発信している。新型コロナウイルスの感染拡大で大型連休を含む今月いっぱい臨時休館しているが、疫病退散の言い伝えがある妖怪の姿をあしらった看板を入り口に掲げるなど、終息後をにらんで情報発信に力を入れている。

 江戸時代の冊子「人面草紙(ぞうし)」に描かれた愉快な表情の妖怪や、三次に伝わる江戸時代の妖怪伝説「稲生物怪(いのうもののけ)録」に登場する「蟹(かに)石」などが、星野さんの歌声とギターの音色に合わせて踊る。いずれも同館が所蔵する資料から妖怪の姿を抜粋した。

 動画は1分9秒。4月下旬に会員制交流サイト(SNS)のインスタグラムとフェイスブックで発信したところ、約700件のアクセスがあった。動画を作成した同館スタッフの加藤健太さん(26)は「博物館は休館中だが、自宅で妖怪と触れ合ってほしい」と呼び掛ける。

 3月4日から臨時休館している同館は、感染拡大の影響を受けて休館期間の延長を繰り返している。終息の願いも込め、4月中旬には、入り口に「『悪病退散』 阿磨比古(あまびこ)ニ願フ」と書いた横断幕を設置した。

 疫病よけの妖怪として脚光を浴び、「アマビエ」の別名がある「阿磨比古」「尼彦(あまびこ)」の姿を所蔵の資料からあしらった。松原香織館長は「コロナ終息後は阿磨比古を大々的に展示したい」と話している。(石川昌義) 

 関連記事「ツヨシも一緒「うちで踊ろう」 徳山動物園、星野源さんコラボ動画」

 関連記事「親子で発散、運動遊び 広島のインストラクター馬明さんお勧め」

 関連記事「朝パッ君とネットで体操 広島県府中町、食育キャラ動画公開」


この記事の写真

  • 終息への願いを込めて妖怪「阿磨比古」をあしらった横断幕を掲げる妖怪博物館

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 休業協力金申請、迷う例も 広島県の条件や手続き整理

     新型コロナウイルスの感染拡大防止で、広島県は、休業要請に全面協力した中小企業や個人事業主に支給する協力金の申請を受け付けている。県などによると、一つの店舗に複数の業態が混在したり、フリーランスで施設...

  • 5月に「夏日の光」 三次で27・8度

     中国地方は1日、高気圧に覆われ、広島市中区や福山市など各地で最高気温が25度以上となる「夏日」となった。新型コロナウイルスの感染拡大のため多くの人が自宅に閉じこもりがち。広島地方気象台は「室内でも水...

  • 10万円、申請受け付け 中国地方の一部市町村

     新型コロナウイルス感染拡大を受けた全ての国民への一律10万円の給付で、マイナンバーカードを使ったオンライン申請の受け付けが1日、始まった。内閣府によると、中国地方5県の全107市町村のうち、計36市...

  • 飲食店、盗難相次ぐ 広島市内、コロナで休業・時短

     新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休業や時短営業の店舗が増える中、広島市内で飲食店を狙った盗難被害が相次いでいることが1日、分かった。広島県警は4月26〜30日に未遂を含めて7件を把握。いずれも夜...

  • 広島市議会、出席議員6割に調整 感染防止で市幹部も減

     広島市議会(定数54)は1日、新型コロナウイルス対策を審議する臨時会を開いた。密集を避けるため、討論と採決を除いて市議の出席を通常の6割に削減。市幹部も通常の24人を15人に絞り込み、1席ずつ空けて...