• トップ >
  • >
  • 表情隠すマスク、聴覚障害者の壁 意思疎通妨げに

トピックス

表情隠すマスク、聴覚障害者の壁 意思疎通妨げに

2020/5/8 22:40

タブレット端末を使って手話でやりとりし、聴覚障害者の相談を取り次ぐ電話リレーサービス(広島市南区の広島県聴覚障害者センター)

 新型コロナウイルスの感染拡大で、聴覚障害のある人たちがコミュニケーションの壁に直面している。相手の口の動きや表情を覆い隠すマスクは、意思の疎通を妨げてしまう。外出自粛が続き、自治体などへの相談や問い合わせの連絡手段に困る人も少なくない。広島県聴覚障害者センター(広島市南区)では、職員が代わりに電話をかける「電話リレーサービス」の利用が急増している。
(ここまで 176文字/記事全文 1015文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 聴覚障害のある人が筆談を依頼するときに差し出すカード
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事