トピックス

マダニ媒介の感染症で70代女性死亡 福山

2020/5/11 12:39

福山市役所

 福山市は11日、マダニが媒介するウイルス性感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に市内の70代女性が感染し、死亡したと発表した。市によると、広島県内で今年に入りSFTSの発症者は2人目で死者は初めて。

 市保健予防課によると、女性は4月27日に全身のだるさが出始め、同29日に発熱。5月1日に医療機関を受診し、2日に別の医療機関に入院。SFTSと判明し、8日に亡くなった。

 春から秋にかけてマダニの活動は盛んになる。市は、長袖長ズボンの着用や防虫スプレーの利用などの対策を示している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧