• トップ >
  • >
  • 広島知事、解除の前倒しも検討 緊急宣言対象外の場合 新型コロナ

トピックス

広島知事、解除の前倒しも検討 緊急宣言対象外の場合 新型コロナ

2020/5/12 22:53

広島県庁

 新型コロナウイルス対策で、広島県の湯崎英彦知事は12日、政府による14日の最終判断で県が緊急事態宣言の対象地域から外れた場合、県内の店舗への休業要請や県民の外出自粛について、解除時期の前倒しを含めて検討していると明らかにした。山口県も、パチンコ店に対する週末の休業要請の解除を含めて探る。
(ここまで 145文字/記事全文 779文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事