• トップ >
  • >
  • 感染再拡大、どう防ぐ 封じ込めには大きな副作用

トピックス

感染再拡大、どう防ぐ 封じ込めには大きな副作用

2020/5/23 0:01

 広島県は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて県民に求めてきた主な行動制限を全て解いた。相次ぐクラスター(感染者集団)の発生で感染者が急増する局面もあったが、県を挙げての封じ込めで「第1波」を乗り切った。湯崎英彦知事はさまざまな制限について「経済、生活への副作用が非常に大きい」と語る。感染の再拡大を防ぎつつ、社会経済活動をどう立て直すか、難局が続く。
(ここまで 181文字/記事全文 1054文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事