地域ニュース

人命救助の6人へ感謝状 東広島市消防局

2020/5/30 21:00
感謝状を手にする塚原さん(左)、川本さん(中)、西本さん

感謝状を手にする塚原さん(左)、川本さん(中)、西本さん

 東広島市消防局は30日、市内で3月に発生した民家火災と交通事故でそれぞれ人命救助をしたとして、計6人に感謝状を贈った。

 黒瀬町国近で3月29日午後に発生し、木造2階建てを全焼した火災では、同町の自営業川本利幸さん(47)、会社員塚原博文さん(63)と女性2人の計4人を表彰した。4人は連携し、火元とみられる2階で助けを求める70代女性を、ベランダにはしごを掛けて救出。さらに1階から中に入り、煙が充満する階段下に倒れていた70代の夫を助け出した。

 消防局で石丸泰三局長から感謝状を受け取った川本さんは「身の危険を考える余裕はなかった。助かって安心した」。塚原さんは「怖かったが、顔なじみの2人を何とか助けたいと思った」と振り返った。

 3月19日に高屋町の山陽自動車道上り線で起きたトラック2台の事故では、2台の後続の車を運転していた会社員西本拓哉さん(31)=西条中央=たち2人を表彰した。トラックの外に投げ出された70代男性を路肩に移して救助した。(長久豪佑)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧