地域ニュース

塩漬けの一等地解消へ トクヤマ、山口県・柳井市と進出協定

2020/6/3
協定書を手にする井原市長(左)と村岡知事(右)。真ん中はオンラインで出席した横田社長

協定書を手にする井原市長(左)と村岡知事(右)。真ん中はオンラインで出席した横田社長

 柳井市に研究製造拠点を造る総合化学メーカーのトクヤマ(周南市)と柳井市、山口県の3者は3日、県庁で進出協定を結んだ。進出先は市中心部の一等地ながら、企業が撤退後に使い道が長年決まらなかった民有地。塩漬け状態がようやく解消され、地元雇用に期待の声も上がる。
(ここまで 128文字/記事全文 705文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧