地域ニュース

被服支廠の証言集を寄贈 広島県・市に市民団体

2020/6/3
証言集を三島政策監(右)に渡す多賀副代表(左)

証言集を三島政策監(右)に渡す多賀副代表(左)

 広島市内最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」(南区)の全棟保存を求める市民団体「旧被服支廠の保全を願う懇談会」が3日、建物で被爆した人たちの証言集を広島県と市に寄贈した。記憶の継承や、活用策の議論に役立ててもらう。
(ここまで 113文字/記事全文 512文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧