トピックス

福山の男性死体遺棄事件 同居の女ら3人逮捕【動画】

2020/6/5 0:29

会社役員の遺体が見つかったアパート(中央)=2月27日、福山市神辺町道上

 福山市神辺町道上のアパートで2月に同町の会社役員=当時(45)=が遺体で見つかった事件で、広島県警の捜査本部は4日、自称福山市、無職の女(52)、解体業の男(53)、大工の男(51)の3容疑者を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 捜査本部によると、無職の女は会社役員と同居しており、解体業の男は女の兄。大工の男は会社役員と知人だったという。逮捕容疑は、2月27日午前0時ごろから同4時半ごろまでの間、福山市神辺町道上のアパート一室に、首を絞められて殺害された会社役員の遺体を運び込んで遺棄した疑い。捜査本部は、3人の認否について明らかにしていない。

 捜査本部は4日、福山北署で記者会見を開いた。県警の棟杉孝刑事部長は「殺害された場所と遺棄した場所は異なる」とし、会社役員殺害に関しても慎重に今後捜査をしていくという。

 捜査本部は、アパートの自室に会社役員の遺体を遺棄した疑いで3月1日、住民の50代の男性を逮捕した。広島地検福山支部は同23日、男性を処分保留で釈放している。事件を巡る男性と容疑者3人の関わり合いについて、捜査本部は明らかにしなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧