• トップ >
  • >
  • コロナを警戒、予防接種減少 小児科医ら「必ず受けて」

トピックス

コロナを警戒、予防接種減少 小児科医ら「必ず受けて」

2020/6/5

ワクチン専用の時間帯を設け、ワクチン接種をする高橋副院長(広島市安佐南区)

 予防接種を受ける乳幼児が3月以降、減っている。新型コロナウイルスの感染が心配で、保護者が医療機関に連れていくのを敬遠したとみられる。小児科医らは「ワクチンを接種せずに感染すると命にかかわる病気もある」と強調。決められたスケジュール通りに接種を勧めている。
(ここまで 128文字/記事全文 926文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事