トピックス

児童買春の疑いで県立広島病院の医師逮捕

2020/6/7

 海田署や広島県警少年対策課などは7日、広島市中区南千田西町、広島県立広島病院の医師漆原貴容疑者(60)を児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、3月1日、広島県府中町の商業施設の駐車場に止めた乗用車内で、17歳の女子高校生が18歳未満と知りながら、2万円を渡していかがわしい行為をした疑い。同署によると、2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったという。漆原容疑者は「していません」と容疑を否認しているという。

 県の県立病院課によると、漆原容疑者は2005年から同病院に勤務。2011年から消化器内視鏡外科主任部長を務めている。同課の山口浩央課長は「事実関係を確認している。事実であれば誠に遺憾だ」としている。


 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

トピックスの最新記事
一覧