地域ニュース

河井夫妻による買収事件の経緯

2020/6/8 17:22


2019年
3月13日自民党が参院選で河井案里氏を公認
7月4日参院選公示。広島選挙区から案里氏が立候補
21日参院選が開票され、案里氏の初当選が決まる
 〃当選後の案里氏【動画】
10月30日参院選での案里氏陣営による公選法違反疑惑を週刊文春が報じる
31日克行氏が法相を辞任。疑惑の記事は否定
11月7日案里氏が春の広島県議選期間中に現金を持参したと複数の県議が証言したことが判明
12月2日広島市の住民76人が河井夫妻を公選法違反の疑いなどで広島地検に告発
6日案里氏、適応障害で1カ月の自宅療養が必要とする診断書を党幹部に提出
27日広島地検が捜査に着手したことが判明
2020年
1月6日案里氏事務所「捜査への支障の有無などを勘案」とコメントも会見のめど示さず
15日広島地検が公選法違反(買収)の疑いで河井夫妻の事務所を家宅捜索
17日広島地検が買収容疑で案里氏の公設秘書を任意で聴取
20日河井夫妻が国会活動を再開。疑惑発覚後、国会に出席していなかった
22日河井夫妻陣営に党本部から計1億5千万円の資金が入っていたことが判明
23日案里氏、党本部からの計1億5千万円について「違法ではない」と説明
2月14日案里氏、参院本会議に出席するも無言
3月3日広島地検が河井夫妻の秘書2人ら3人を公選法違反(買収)の疑いで逮捕
9日広島地検が河井夫妻を任意で聴取したことが判明
24日広島地検、河井夫妻の秘書2人を起訴。「百日裁判」を申し立て
25日案里氏「今まで通り議員活動を続けたい」と党幹部に
30日三原市長と大竹市長が広島地検の任意聴取を受けていたことが判明
31日大竹市長が参院選前に克行氏が現金入りとみられる封筒を持参したと明らかに
4月1日安芸太田町長が克行氏から20万円を受け取っていたと明らかにした
2日河井夫妻が県議と広島市議の計12人に現金を持参していたことが判明
9日広島地検が広島県議会の元議長ら県議2人の後援会事務所などを家宅捜索
 〃安芸太田町長が辞職
14日広島市の男性が、前安芸太田町長ら7人を被買収の疑いで告発
20日案里氏秘書、初公判で起訴内容について認否を留保
21日広島地検が元広島市議会議長の関係先を家宅捜索
23日廿日市市議会の元議長が克行氏から20万円を渡されたと明らかに
25日広島地検が前安芸高田市長の自宅を家宅捜索し、任意で聴取
28日広島地検が広島県議会の議会棟を家宅捜索
5月9日検察当局が河井夫妻を大型連休中に任意聴取していたことが判明
12日検察当局が、買収容疑で克行氏立件の方針を固めたことが判明
19日案里氏秘書が公判で「関与を認める」と起訴内容を認めた
 〃案里氏、違法な報酬を支払ったとの認識は「ない」とコメント
21日検察が夫妻自宅から現金配布先とみられるリストを押収していることが判明
22日克行氏が約100人に総額2千万円超の現金を配ったして、検察当局が買収容疑で立件に向け最終調整に入ったことが判明
28日案里氏、事件について自ら説明する時期について「弁護士と相談」
29日克行氏の政策秘書が起訴後に秘書を辞めていたことが判明
6月3日検察当局が克行氏と案里氏を国会閉会後に買収容疑で立件する方向で最終調整に入ったことが判明
9日案里氏秘書に懲役1年6月求刑 弁護側「罰金刑相当」と主張
12日克行氏の元秘書、初公判で起訴内容を否認し無罪主張
16日案里氏秘書に懲役刑判決 連座制適用対象
17日克行氏と案里氏が自民党を離党
18日検察当局が河井夫妻を公選法違反(買収)の疑いで逮捕。 94人に約2570万円渡した疑い
24日元県議会議長が河井夫妻側から200万円を受け取ったことを認めた
25日三原市長が河井前法相から150万円を受け取ったことを認め、辞職を表明
26日案里議員秘書が控訴 運動員への違法報酬事件
 〃安芸高田市長が河井前法相から60万円を受け取ったことを認めた。市長続投の考え表明
29日広島県府中町議が辞職。河井前法相から「安倍さんから」と現金受け取ったと証言
30日三原市長が辞職 
7月3日安芸高田市長が辞職
8日河井前法相夫妻が公選法違反(買収)罪で起訴される
17日安芸高田3市議が辞職 現金受領の前正副議長ら
20日北広島町の宮本氏が議長辞任 克行被告から現金20万円受領

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧