• トップ >
  • >
  • コロナ禍の避難 感染症「複合災害」どう防ぐ

トピックス

コロナ禍の避難 感染症「複合災害」どう防ぐ

2020/6/16 10:52

西日本豪雨で避難所となった広島市安芸区の小学校の体育館。コロナ禍では3密対策が課題になる(2018年7月18日)

 新型コロナウイルス禍の中、土砂災害や風水害といった災害時の避難は変化が迫られる。命を守ると同時に、感染リスクをどう抑えるか。各地で甚大な被害が発生した西日本豪雨から間もなく2年。感染症との「複合災害」を防ぐための備えや行動のポイントをNPO法人ひろしま県防災教育振興協会の三宅典子理事長と、感染症に詳しい広島大大学院の田中純子教授(疫学・疾病制御学)への取材を基にまとめた。(藤田龍治)
(ここまで 194文字/記事全文 1612文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事