地域ニュース

<メモ>2019年7月の参院選広島選挙区

2020/6/20 1:10

<2019年7月の参院選広島選挙区> 自民党本部が2議席独占を狙い、党広島県連の主流派が推す現職の溝手顕正氏に加え、広島県議だった河井案里容疑者を擁立。国民民主党などが支援した無所属現職の森本真治氏を含めた激戦となった。党本部は参院選公示前、溝手氏陣営分の10倍に当たる1億5千万円を案里容疑者側に提供するなど全面的に支援。案里容疑者が当選し、6選を目指した溝手氏が落選した。関係者によると、案里容疑者の陣営が車上運動員に法定上限を超える報酬を払ったとされる公選法違反事件の捜査で、1億5千万円の一部が違法報酬の原資になったことが判明している。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧