• トップ >
  • >
  • 1億2000万円は政党交付金 河井夫妻側支部への党提供資金、報告書に使途示さず

トピックス

1億2000万円は政党交付金 河井夫妻側支部への党提供資金、報告書に使途示さず

2020/6/21

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る公選法違反(買収)の疑いで前法相の河井克行容疑者(57)=衆院広島3区=と妻の案里容疑者(46)=参院広島=が逮捕された事件で、夫妻が支部長を務めた二つの自民党支部に党本部が提供した1億5千万円のうち1億2千万円は、税金を原資とする政党交付金だったことが20日、分かった。両支部は、広島県選管へ出した報告書で使い道を示していないことも判明。党本部による説明を求める声が高まっている。
(ここまで 208文字/記事全文 1370文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事