地域ニュース

【さんいん山話・ちゅうごく山話】室神山(246メートル)=江津市【動画】

2020/6/21 19:45
岩に開いた「ばあさん井戸」。そばの地蔵に登山客が手を合わせる

岩に開いた「ばあさん井戸」。そばの地蔵に登山客が手を合わせる

 ▽悲話も残る「浅利富士」

 富士山のように均整のとれた山容は「浅利富士」と呼ばれ親しまれている。家の屋根のように見えることから「屋上(やかみ)の山」、山頂付近にある高仙(たかぜん)地蔵堂から「高仙」との愛称も。
(ここまで 105文字/記事全文 742文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 浅利海岸(江津市後地町)から見た室神山
  • 草に覆われた「じいさん井戸」
  • 山頂から望む日本海。風力発電所の風車が海岸に沿って並ぶ
  • 山頂付近にある高仙地蔵堂
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧