• トップ >
  • くらし >
  • 安心安全 >
  • 【広島県社会福祉協議会】人を思いやる優しい気持ちから始まること

くらし

【広島県社会福祉協議会】人を思いやる優しい気持ちから始まること

2020/7/9

 西日本豪雨の被災者の生活再建を支援する地域支え合いセンターの相談員の和代さん(仮名)は、被災者の不安な気持ちに寄り添いながら、見守り訪問活動や地域の中での支え合い活動づくりに取り組んでいます。
 コロナ禍により、できるだけ外出を控えていた被災者の由美さん(仮名)を見守り訪問をすると「あの人は元気にしているかね? 心配じゃね」と、自分のことより友人を心配されている様子。人を思いやる優しい気持ちを、声掛けや見守りなどの行動に移すことができれば、どのような状況であっても、地域の中で支え合い活動を広げていけると実感した和代さん。
 地域支え合いセンターは、「新しい生活様式」のなかでも、地域の支え合い活動づくりに取り組みます。
 広島県社会福祉協議会Tel082(236)7665。